Home » Archive

11月 2014

Written By: admin_asiapacificstudies on 11月 7, 2014 No Comment

今や由々しき言葉ですが、先進国、後進国があります。
経済の規模で測られる言葉ですが、「経済=幸せ」が尺度として間違っているのは
自明の理ですが、共存が競争に負けた物質至上の現代では
止める事ができないスタンダードとなっています。
戦後は、ガス給湯器など三種の神器と言われた家電で人の暮しは大変楽になりました。
今は、「あっても楽か?」と不思議に思うものばかりのモノが
GOODなデザインで氾濫しています。
記事で見たのですが中国は、日本バブルの失敗を学んで
今の経済を進めているようです。
今の日本は、過去のバブルを取り戻そうと躍起になっています。
なんとも不思議な話ではないでしょうか。

  Copyright ©2009 アジア太平洋地域の諸問題研究協会, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates