Home » Archive

5月 2016

Written By: admin_asiapacificstudies on 5月 30, 2016 No Comment

組電池は今や全世界で欠かすことのできないものであり、
日本でも利用者の多いものとなっています。
充電池のパックとなっているものが多く使われることがあり、
私達の身近なところでありふれたものですが
実はこの組電池の生産拠点はアジアにあるというのです。
電池の需要というのは電子機器の発達と普及によって全世界で高まってきていて、
太平洋地域から大西洋まで全世界いたるところで必要とされています。
それだけに電池の研究開発も先進国であればどこも行っていることであり、
優秀な電池を創りだして世界に広めようと日夜努力を続けているのです。
その組電池の生産拠点というのが、日本も属するアジアにあると聞くと
なんだか不思議な感じがしますね。

  Copyright ©2009 アジア太平洋地域の諸問題研究協会, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates