Home » Archive

1月 2017

Written By: admin_asiapacificstudies on 1月 13, 2017 No Comment

職人の転職が増えると職人の数が減ってしまうわけで、
誰かがその仕事をしなければなりません。
職人が転職をするということは、現在の仕事に不満を感じている
将来に対する不安を覚えているというわけですから、
わざわざ日本において職人になろうという人の数は減ってしまいます。
その結果として職人の仕事を外国人に任せるという方向になり、
日本で暮らしたいと考えているアジア太平洋地域からの移民が
増えるのではないかということになるのです。
これはあくまでも一つの可能性の話であり、
研究の結果のとおりになるとは限った話ではありませんが、
たくさんの移民が来る時代が到来するということも日本で生活をしている人は
考えておく必要があるのではないでしょうか。

  Copyright ©2009 アジア太平洋地域の諸問題研究協会, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates