Home » 勉強会

教授の自宅にあった跳ね上げ式ベッド

Written By: admin_asiapacificstudies on 2月 24, 2016 No Comment

アジア太平洋地域にボランティア活動に行ったときに、
日本の大学から農業支援を目的に来ていた教授と知り合いきっかけがありました。
すでに70歳を超えている教授でしたが、とても元気で率先して現地の人達と交流し、
土づくりから上手に作物を作るコツまでを伝授していました。
その姿勢に賛同したので一緒に活動していましたが、
ビザの問題もあり、私が先に帰国することになりました。
日本に帰ってからも教授とメールや手紙でやり取りを続け、
教授も日本に帰国したということで自宅に招いてもらうことができました。
奥様と二人で暮らしている自宅は質素ですが清潔で、
リビングの横に大きな跳ね上げ式ベッドがおいてありました。
寝室とは別に、少し疲れたときに跳ね上げ式ベッドで横になり、
ベッド下の収納には沢山の書籍が入っていました。

Digg this!Add to del.icio.us!Stumble this!Add to Techorati!Share on Facebook!Seed Newsvine!Reddit!

Leave a Reply:

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  Copyright ©2009 アジア太平洋地域の諸問題研究協会, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates